『だからWinMXはやめられない』津田大介さんが芸術監督就任 愛知県図書館で「あいちトリエンナーレ2019」シンポジウム

『だからWinMXはやめられない』津田大介さんが芸術監督就任 愛知県図書館で「あいちトリエンナーレ2019」シンポジウム

b2c79e5e-s



1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2017/12/26(火) 01:20:03.69 ID:CAP_USER9
愛知県図書館で「あいちトリエンナーレ2019」シンポジウム

2017年12月25日

 愛知県図書館(名古屋市中区三の丸1)5階大会議室で来年1月21日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の シンポジウム「日本の現代美術と芸術祭」が開催される。

 あいちトリエンナーレは愛知県内を舞台に2010年から3年に1度開催されている国際芸術祭で、2019年開催で4回目。 これまで、ジャーナリストの津田大介さんの芸術監督就任と、開催テーマが「情の時代 Taming Y/Our Passion」となることが発表された。

 同シンポジウムは日本の現代美術や芸術祭及び、あいちトリエンナーレについての理解を深めてもらうことを目的とした企画。 津田芸術監督と編集工学研究所所長・イシス編集学校校長の松岡正剛さんが対談し、 アート本来の力がどのようなものかを古今東西のアートや文学などに探りながら、これからのトリエンナーレの可能性について考える。



http://ift.tt/2l76JJe

続きを読む



続き